オールインワンゲルのメリット

オールインワンゲルとは、これまでのスキンケアの定番ラインである化粧水・美容液・乳液・クリームの役割を、それひとつで全部やってしまうという、画期的な存在です。

 

このオールインワンゲルのメリットはどういうものがあるのか、ちょっと見ていきましょう。

 

何といっても手間いらず!

従来の「化粧水・美容液・乳液・クリーム」で構成されるスキンケア用品から、オールインワンゲルに乗り換える人の多くが口にするのが、「オールインワンゲルの手軽さ」です。

 

これまで、3つ4つのスキンケア用品を使わなければいけなかったのが、たったひとつのオールインワンゲルを使うだけでOKになるわけですから、スキンケアの手間と時間短縮に、とても役立ってくれるのです。

 

オールインワンゲルによる「スキンケアの時短効果」は、忙しい現代人にとって、とても頼もしいものになっているというわけですね。

 

肌に対する悪影響が少ない!

オールインワンゲルのメリットは、時短効果だけではありません。
ラインもののスキンケア用品に比べると、肌への悪影響が少なくて済む、というのも、見逃せないメリットですよ。

 

どういうことかというと・・・まず、スキンケア用品というのは、基本的には「使用期間内に変質等を起こさないための、最低限の防腐」というのがどうしても必要になってくるのですが、ラインもののスキンケア用品だと、化粧水・美容液・乳液・クリーム、それぞれの商品すべてに防腐剤を配合する必要があります。

 

ですがオールインワンゲルなら、防腐剤の配合も、1商品分だけで済むわけです。
つまり、「顔につく防腐剤の量」が、ラインものよりもはるかに少なくなる、というわけですね。
これは防腐剤だけの話でなく、界面活性剤などについても同じことが言えます。

 

肌にとって多少なりとも負担をかけてしまう成分は極力減らしながら、美容成分はたっぷりと入れられているので、「肌へのマイナスが非常に少なく、プラスが非常に大きい」というものになっているわけですね。

 

また、「肌に対する悪影響」と言えば、スキンケア用品を肌につける時の「摩擦」もありますが、これもオールインワンゲルなら大幅に軽減できますね。
何度も何度も肌の上に指をすべらせるようなことをしなくていいので、摩擦による刺激負担が非常に軽くなるのです。

 

コスト面でも大助かり!

オールインワンゲルは、肌への負担を減らしてくれるだけではなく、おサイフへの負担も減らしてくれるのが嬉しいポイント。

 

なぜなら、化粧水・美容液・乳液・クリームを別々に購入するよりも、オールインワンゲルひとつを購入したほうが、ぐっと安くつくからです。
ですから月々のスキンケア代も節約できるというわけですね。

 

つまりオールインワンゲルは、手間いらずで、肌にやさしく、さらにおサイフにもやさしくて、嬉しい成分はギュッと詰まっている、という、非常にメリットの多い存在なのです。