要注意!避けるべきスキンケア用品のポイント記事一覧

「暑い季節などは、使用感がスッと気持ちいいスキンケア用品を使いたい」などと考えて、エタノール配合のスキンケア用品を選ぶ人もいますが、本当に美肌を実現したいなら、エタノール配合のスキンケア用品を使うべきではありません。なぜなら・・・エタノール配合のスキンケア用品は、乾燥肌を招いてしまうリスクが非常に高いからです。エタノールの「スッとした感触」の瞬間に水分が奪われる!エタノール配合のスキンケア用品で、...

「化粧水にしろ何にしろ、配合されているものは肌にとって異物にすぎない」などという理由で、とことんシンプルなスキンケアにこだわる人もいます。「水とグリセリンだけで手作り化粧水を作る」というのは、まさにそうした「超シンプルスキンケア」の代表格ですね。しかし・・・あまりにもシンプルすぎるスキンケアには、落とし穴もあるのです。メイクの害をまともに受ける!シンプルすぎるスキンケアの落とし穴はもうひとつありま...

鉱物油が配合されたスキンケア用品を使ってはいけない理由として真っ先に挙げられるのが「鉱物油=石油だから」ということです。ですが中には「スキンケア用品に配合されている鉱物油は、ガソリンや灯油などとは比べものにならないくらい精製度が高いのだから、たとえ石油からできていたとしても問題ないだろう」という説を唱える人もいます。確かにそうです。同じ石油から作った油とはいえ、スキンケア成分として使うものには相当...

あなたはスキンケア用品をどんな基準で選んでいますか?「特にこだわりはないから、CMを見てイメージが良さそうなものを買っている」というのなら、それは大きな間違いです。CMイメージでスキンケア用品を選んではいけない理由まず、当たり前のことですが、「CMの商品イメージ=その商品の真の姿」ではありません。特に、きれいな女優やモデルがイメージキャラクターとして使われているCMは要注意。なぜかというと、そうし...

スキンケア用品で気をつけなければいけない成分の代表格といえば、ミネラルオイルなどの石油由来の鉱物油ですが、実はもうひとつ「石油系界面活性剤」というものにも、注意しなくてはいけません。界面活性剤というのは、スキンケア用品の水分と油分を乳化させるために必要なものではあるのですが、肌への安全性を考えるのであれば、植物由来のものを選ぶなど、もっと別の界面活性剤を配合するのが正解です。石油系界面活性剤も、鉱...

スキンケア用品の中には、「シーズンごとに、使う商品を変える」というタイプのものもあります。「夏ならこのライン、冬はこのライン」などという感じですね。こうした、シーズンごとのラインナップが存在するスキンケア用品は、一見「季節ごとの変化に応じた素晴らしい商品」とも思えてしまいますが、実際のところはどうなのかというと・・・実は、利用者があまり気付いていないデメリットも存在するのです。「季節の変わり目の肌...